髪質改善でくせ毛を直す!改善方法を紹介

扱いづらいくせ毛。「髪質改善をすればくせは直る?」と疑問に思いますよね。

結論から言うと、髪質改善ではくせ毛は直りません。しかし、くせ毛を扱いやすくすることはできます!

直毛にすることは難しくとも、くせが扱いやすくなるだけで日々のスタイリングは劇的にラクになりますよね。
そこで今回は、髪質改善方法を詳しく紹介していきます。

くせ毛をなんとかしたいと思っている方は、ぜひ最後まで目を通してみてください!

髪質改善でくせ毛は治る?

冒頭にも書いた通り、髪質改善をしてくせ毛を扱いやすくすることはできます!ただし、新しく生えてくる髪の毛が直毛になるわけではないので、自分のくせ毛を理解し、髪質に合った改善方法を試すことが大切です。

自分のくせ毛のタイプを知るためにも、まずはくせ毛の種類を確認し、髪質改善をするために前知識を頭に入れておきましょう!

くせ毛の種類について

くせ毛の形は以下の3つに分けられます。

  • 波状毛
  • 捻転毛
  • 縮毛

それぞれの特徴から、自分に当てはまるものがあるか確認してみてください。

波状毛

日本人にもっとも多くみられるくせ毛が波状毛です。
髪の毛が湿るとくせが出やすくなるため、雨の日や湿度が高い日にくせが目立ちます。

髪全体がうねる場合もあれば前髪や髪の内側だけにくせが出るなど、症状には個人差があります。

捻転毛

髪の毛が螺旋状にねじれている状態になっているのが、捻転毛です。
髪の手触りが「ザラザラ、デコボコ」していることが特徴で、切れ毛も目立ちます。

また、髪の毛1本1本の太さにもばらつきがあるため、キューティクルが剥がれやすいことも特徴です。
捻転毛は波状毛とは反対に、髪の毛が乾いているときにくせが強く出て、濡れるとくせが落ち着きます。

縮毛

髪の毛がちぢれている状態のくせ毛を縮毛といいます。
日本人には少ないタイプのくせで、髪の毛がパサパサ、チリチリしていることが特徴。

髪の根元部分からくせが強くでることが多く見られ、扱いがとくに難しいくせ毛です。

髪質改善をするためには?

髪の毛にくせが出てしまう主な原因は、毛穴の形にあります。
毛穴の形には円形や楕円、少し歪なものなど十人十色。髪質改善によって毛穴の形を変えることはできないので、いかに自分の髪質に合う対処法を試すかが重要になってきます。

また、毛穴意外にもカラーやパーマ、縮毛矯正による髪の毛のダメージが原因でくせが出ている可能性もあります。
髪の毛がダメージを負っている場合にも、髪の毛のお手入れが必要です。

では、髪質改善のためには一体どんなことをすればいいのでしょうか。
次項から確認していきましょう。

くせ毛を直す髪質改善方法!

まずは自宅でできる髪質改善方法を紹介します!

体調管理をする

意外に思うかもしれませんが、体調管理も髪質改善には重要なポイントです。

食事はバランスよく摂り、大豆イソフラボンや食物繊維を積極的に取り入れましょう
栄養不足になると髪の毛にも栄養が届かなくなり、パサついた髪の毛が生えてしまいます。
髪の毛までしっかりと栄養を届かせるためにも、食事に気をつけてみてください。

また、睡眠時間も1日6〜8時間は確保しましょう。
体のリズムが崩れると、髪の毛の成長を妨げてしまうからです。

体調管理は髪の毛だけではなく、体の健康のためにも大切なことです。
もしも日常生活が少し乱れているのなら、まずは体調管理からはじめてみてください!

自宅でのヘアケアに力を入れる

髪質改善にはホームケアも欠かせません!
洗い流さないトリートメントを使って髪の毛をしっかりと保湿し、ドライヤーのかけかたにも気をつけてみてください。

洗い流さないトリートメントをつけてからドライヤーをすれば、髪を保湿してパサつきを防ぎ、温風から髪の毛を守ることもできます
そして洗い流さないトリートメントはつけかたも重要なので、こちらの記事で確認してみてください。

シャンプーにもこだわる

自分の髪質に合うシャンプーを使えば、髪の毛がとても扱いやすくなります。
シャンプーはスキンケアと同じようなものです。スキンケアを怠ると化粧のノリが悪くなったり、肌荒れしたりしてしまいますよね。

髪の毛も同じです。髪質を整えるためには、シャンプーにこだわることも大切!

髪質を改善するときには、「アミノ酸シャンプー」を選びましょう。
洗浄力は決して強くはありませんが、髪の毛が傷みづらく栄養補給をすることができます。

髪のダメージが気になる方は、ダメージ補修成分が含まれているシャンプーを使ってください。

美容室でできる髪質改善方法!

毎日のホームケアも大切ですが、効果をより早く実感したいのなら美容室で髪質改善メニューを施術してもらいましょう。

髪の毛に栄養分を補う施術の一つにトリートメントが挙げられます。髪にしっかりと栄養を届けることで、一時的ではありますがパサつきやくせが扱いやすくなります。

トリートメントのなかでもとくにおすすめしたいのが、「髪質改善トリートメント」です。トリートメントの方法を美容室によって異なりますが、以下のようなトリートメントを総称して髪質改善トリートメントと呼んでいます。

  • 酸熱トリートメント
  • 水素トリートメント
  • システムトリートメント

通常のトリートメントに比べて費用は高額になってしまいますが、髪の内部にアプローチして髪質を整えるため、効果は実感できるはずです。
くせだけではなく、髪の毛の広がりやハリのなさに悩んでいる方にもおすすすめしたい施術メニューです。

まとめ

くせ毛を少しでも扱いやすいように髪質改善をするためには、以下の方法を試してみてください。

  • 体調管理をする
  • ホームケアをしっかりする
  • シャンプーはアミノ酸やダメージ補修成分が含まれているものを使う
  • 美容室で髪質改善トリートメントを施術する

くせの原因である毛穴の形は髪質改善では変えられません。そのため、髪質改善をするためには自己管理が何よりも重要です。
今回紹介した改善方法を取り入れて、扱いやすい髪の毛を手に入れましょう!

関連記事

PAGE TOP